生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 blogは更新してませんが、新ジャンルは一応開拓してるんですよ。まぁ、コミックスなんですけどね。

せな☆せな 『せな☆せな』
 「まりたん」「フェイト/タイガーころしあむ」等で有名なヒライユキオ氏の描く、落ちモノ系?コミックス。
 何か壮大なSF風の伏線も有るらしいんですが、よーわからんです。

 ちなみに一番の萌えキャラは、てんしょんメーター付きのメイドっぽいキャラ。出番は少ないけどw

猫神やおよろず 『猫神やおよろず』
 古美術店に居候する猫神・繭と、町内に住んでいたり彼女の嫁候補だったりする神様がすったもんだするコメディ。
 どーもどこかで見たノリだなぁと思っていたら、作者のFLIPFLOPsなるユニットは東方同人で活躍していたサークルらしいですな。どーりで百合展開が多いとw

 ネタは笑い有り感動有りと幅広く、世界観も分かり易く、何よりディフォルメ時のキャラがいい感じ(表紙の絵を見れば大体分かると思いますが)なので、再読性が非常に高い。今回紹介の三冊の中では一番のオススメ。


馬車馬戦記『速水螺旋人の馬車馬戦記』
 TRPG畑では夙に知られたサタスペの漫画家速水螺旋人氏が、ミリタリー雑誌やボードゲーム雑誌に寄稿した「雑想ノート」風コラムやリプレイ漫画を集めた一冊。
 アジアやら南米、東欧の貧乏軍隊やロシア軍が大活躍とゆー作者の趣味を十全に反映した漫画ばかりです。

 うーん、「テラ・ザ・ガンスリンガー」の銃器コラムは入ってないか。アレは凄く分かり易くパーカッション・リボルバーの構造を解説してくれてたんで、また読めないかなぁとちょっと期待してたんですが(テラガン自体は前の引っ越して処分(TT))


 ラノベも読んでるんですが、続き物ばかりでわざわざ書く気がしないんですよねー。
 いや、続編を批判しているわけじゃなくて、続編や新シリーズでも同じ作家の作品ばかり読んでる自分が不甲斐無いと言うか何と言うか。
 新しい出会いが欲しいんですが、自分のセンサーから漏れてる作品は大体中二病なんだよなぁ。政府や大企業が敵だったり、現実世界に普通の高校生な自分(とバトルヒロイン)しか知らない「見えない敵」がいたり、異世界に召喚されたりetcetc。せめて主人公の性格くらいは、「A君(14)の戦争」並に凝ってくれれば面白いのですが。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。