生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トンデモ本の世界 先日紹介したUと同時発売。
 基本的にはUと同じ感想。植木不等式が天皇制(この言葉も唯物史観の造語だから使いたくないんだけどね。素直に立憲君主制って呼べよw)支持を表明したりと、こちらも時代の流れを感じさせる。以下、気になった場所を個別に紹介。

・塩瀬中乗『ガチンコ神霊交友録』
 自称伊奈忠順の子孫が描く、降霊術の記録。どーでもいいけど、伊奈家って断絶じゃなかった? 後、張飛の呼び方が飛兄(フェイあにぃ)ってのも変。名を呼ぶのは失礼ですよ、字で呼びなさい字で。何かその辺素っ飛ばして好意的に取り上げてますが、矢張り靖国批判めいた部分も有るので点が甘いのでしょうか?

・何とかと云うガンダム英語本(手元のメモからタイトルが漏れてたorz)
 MSが何故かみんなで海外旅行に行き、在り得ないシチュエーションで実用英語を話すとゆー英会話教材としてもガンダムネタ本としても中途半端な一冊。
 文章中、後発の「萌え単」と比較して、有り得ない、使えない英語を話してネタに徹した「萌え単」を見習え! みたいな話になってましたが、いやいやそれは既にガンダムAでやってますからw 白黒ページで半年くらい(?)やって、今ひとつ人気が出なくて打ち切られてますからw
 ま、山本センセが思いつく程度の知恵は誰にでも有るって事で。

・あとがき
 何故か山本センセがガンパレ批判
 確かにGPMは日本の右傾化(笑)に大きく貢献したゲームソフトだから、山本センセが一言物申したくなるのも分からなくはないですが、云うに事欠いて「孤立した日本でサンドイッチが買えるのはおかしい」って……GPM世界では異世界から来た芝村一族によってバイオテクノロジーのみが畸形的に発展し、食糧の大半は合成品なんで全然おかしくないんですがw つーか主人公の乗っているロボットもその産物ですし。マスコミのコメンテーターや社会学者、犯罪心理学者なら兎も角、オタならこれくらい常識じゃね?
 「トンデモ本の世界」は楽しみですし、中でも山本センセの文章はやっぱり一番面白いんですが、取り上げる本を特定の思想に基いて選ぶのは止めて欲しいですね。しかも、本文じゃなくて後書きでこっそりとか。ちょっと幻滅しました。
総評:Uの後書きは面白かったのになぁ。こっちの評価は☆☆です。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。