生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金剛番長01 2008.05.21.小学館刊、少年サンデーコミックス所収。
粗筋──
 東京23区に割拠する23人の番長が国取り合戦を行い、勝った者が日本の将来を決めると云う「23区計画」を潰す為、千代田区の私立雷鳴高校に転校して来た「金剛番長」こと金剛晄の活躍を描いた、格闘バトル漫画。
 ライジングインパクトの鈴木央センセがバトル物とはw
 アナクロな金剛番長の性格、激しいバトル、「知ったこっちゃねぇ」と云う決め台詞……往年のジャンプ漫画を思わせる熱い要素が勢揃いで非常に格好良いです。
 そして激しいバトルと両輪の輪の如く繰り出されるギャグも良い感じです。剛力番長のギャップとか、思わせぶりにバラの花弁をバラ撒きながら出現した番長学園の九州の人っぽい白薔薇番長が登場早々見開きでふっ飛ばされたり、そこから卑怯番長に繋いだり……テンポの良さは今月読んだ漫画の中ではピカ一でした。ストーリーが進むとギャグを混ぜるタイミングが減り、どうしても笑いの要素は蔑にされてしまうので、今の内に楽しんで置きたいものです。
 ガッシュベル原稿事件で悪名を轟かせた小学館の刊行だけに色々苦労も有りそうですが、負けずに頑張って3巻以降もこのクオリティを保って頂きたいものです。
 ……でも、やっぱり剛力番長のテレカは要らないなぁ……腕がなまなまし過ぎるw
総評:☆☆☆☆
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。