生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1900時頃に雨が降って来たので、中断して帰って来ました。
 結局、プレイ時間は5時間……史上最も長いサバイバルゲームになる筈が、史上最も短いサバイバルゲームになってしまいましたw 無論、雨の中でもサバゲーをやっている勇者達も沢山居て、その人達と袂を別っての中断帰宅なので、誰を責めると云うわけでもないんですけどね。

 それとは別に気になったのは、ゲームに入れ込み過ぎてちょっと「?」な行動をする方が多かった事でしょうか。
 「連合」と「ゲリラ」のチーム分けに拘る余り、一緒に参加した仲間を敵味方に分けてしまう主催者さん。お気持ちは分かりますが、正直元自衛官である小官に言わせれば、ゲリラも連合も纏めて殆ど全員民兵(連合の中には、数人だけ「自衛官」が居るのをお見受けしましたが)です。もう少し融通を利かせても良かったんじゃないかなぁ、と思います。
 また、本陣に切り込んで壮絶な戦死を遂げたは良いが、帰り道が分からなくなってしまった敵兵にライトを使って地図を見せている時に、「ライトを消せ!」と命令口調で怒鳴るのは如何な物でしょうか。そして、「すみません、実はこちらの方が迷子になられて……」と事情を説明しても、「陣地のテントでやれ!」と矢張り大威張りで命令するのはやや情に欠けるのではないでしょうか。実際、折からの雨で本陣は雨宿りの兵士と荷物で一杯で、地図を広げる余地は無かったのですから……。
 別に、「命令するな!」と云っているわけでは無いんですが、サバゲーは所詮サバゲーであり、実戦では無く飽くまでゲームです。戦闘中はキツい言葉で命令されてもゲームと思って我慢もしますが、ゲームを離れている時までゲーム中の上下関係を持ち込まれると流石にムッとします。今後はこちらのフィールドは敬遠すると共に、小官自身もこうした振る舞いをしないよう、気を付けたいものです。

追記

 こう云う軍隊気取りの人ほど、用語に間違いが多くて困ります。

・「全員チュウケイ!」
 何を中継するんですか? 旧軍用語の「みんな聞け!」は「傾注」です。

・「フォックスロット」
 Fの欧文通話コードは「foxtrot」=フォックストロットです。
 無理をせず、和文通話コードの「フジサンのフ!」と云って置けば間違いじゃなかったのに……。
 ちなみに、通話コードなんて普通の陸士は知りません。

 重ねて云いますが、間違いを責めているわけじゃないんです。ただ、ゲームなんだから他人に不快感を抱かせてまでやらなくてもいいじゃん、楽しくやろうよ! と云いたいだけなんです、ホント……。

スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。