生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 遂に左派運動も萌え路線に! いよいよ日本でもプロレタリア革命成立か?!

http://f.hatena.ne.jp/negorin/20070801013712

 ……すみません、後百年は大丈夫みたいです。

 と言うか、この辺の絵柄を見てると、萌えっつーよりも腐女子向けのような。
 確かに、その辺の階層に訴え掛けると云うのは運動として間違いじゃない、少なくとも、GPMやらマブラヴやらにハマっちゃう男性のオタクよりは、マ王辺りを好む女性のオタクを相手にした方がまだ見込みが有りそうではありますなw
 ……だったら尚更、タイトルに「萌え」なんてつけなければいいのに。多分、左派の皆さんは「萌えと付ければオタクは内容も見ずに飛びつく」とか勘違いしているんでしょうねぇ。その手前勝手な計算こそ、一番萌えオタが忌み嫌う偏見なんですが……。

 そして一番イヤなのは、某秋葉原解放デモみたいに

オタクを装って過激派がデモ煽動
 ↓
オタクは扇動に乗らず、逆に「秋葉原で迷惑行為を行うとは!」とバッシング
 ↓
「オタクなんかバカばっか!」とデモ側逆切れ

 とアンチオタクスパイラルに入り込み、オタク叩きに走ってしまう事。
 どうか左派の皆さんにおかれましては、オタクが左派に対して冷淡なのは、オタクが軍国主義に凝り固まった極悪右翼で有るからではなく、左派に魅力的なコンテンツが無いからだと言う事をご理解頂きたいものです。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。