生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2012.05.01.角川書店刊、角川スニーカー文庫所収。著:竹井10日/イラスト:かれい。堅い本ばっかりだと思われるのもオタク野郎としての沽券に関わるので、ちょっとラノベも混ぜてみる。

 内容は、廃校に閉じ込められた主人公と妹とメイドとツンデレとキリデレと男の娘が、謎の人物から表題の通り命ぜられ、頑張って恋愛する話です。
 まーぶっちゃけソウの恋愛Verです(^^;

 地の文や会話文がテンポ良く面白いのは、竹井先生だからもう今更あれこれいう必要も無し。今時のネタもきっちり取り込み、ギャグ系のラノベ作家としては他の追随を許しません。多分。
 ただ、竹井先生と言えばギャグパートの面白さと、中二臭いシリアスパートとの落差が難点。例えば東京皇帝なんかでも、合間合間にちょくちょくFSSの騎士っぽい人々の話が飛び込んできて、結構気恥ずかしい思いをしたものです。これが有るから、人に薦めにくいんだよなぁ。でも、どんな作品でも(エロゲ時代、或いはウェブサイト連載小説の頃から)絶対にコレ突っ込んでくるくらいだから、相当好きというか、この厨二設定を書きたいから他のラブコメや漫才パートも書いてるんだろうなぁ……と、毎回微妙な気持ちにさせられたものです。
 しかし、この作品では物語の根幹を「恋愛」に置いているので、盛り込んだ設定とラブコメの乖離は然程酷く有りません。これなら、何とか他の人にも薦められそうです。あー良かった。

【総評】:ちょwww何だか竹井先生の中二病を否定するだけで終わってしまったwwwwww
 でも、キャラの立て方や、そこから繰り出される会話はホント面白いです。どーせラノベってのは突き詰めるとそれしかないんですし(ぉ
 特に妹。P.213からの洗脳は面白いというか怖いというかw
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。