生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 と云うわけで、ココログからSeesaaに移転しました。これで「週刊オブイェークト」ともご近所様です。Объект!
 まぁ冗談(?)はさて置き、正直Niftyの「釣った魚に餌はやらない」方式の経営にはうんざりです。丁度「ブログ移行方法(ココログからSeesaa)」「でびるくん♪のごみブログ」より)なんて格好の移籍マニュアルも見つかった事だし、さくっと移籍しちゃいました。

 でもなー、SeesaaはSeesaaで、デザインがやっぱり普通過ぎてオタク心を擽るモノがないとか、画像のアップロードが少し面倒臭いとか、廻りこみのやり方が見えて来ないとか色々問題があるんですよねー。取り敢えず一週間くらいは様子を見て見ますが、さて。

付記:Niftyの問題点

・ココログフリー問題
 元来、ココログはNiftyとプロバイダ契約を結んだユーザー(ココログベーシック)か、別途600円程度の料金を支払って使用する有料ユーザー(ココログプロ・ココログプラス)を対象としていた。
 しかし、昨年10月頃に無料ブログ「ココログフリー」が開始された。これにより、ココログユーザーは増加したが、従来から使用していたユーザーのブログはレスポンスが悪化し、小官のブログも記事の投稿に数分を要したり、酷い時にはブラウザがフリーズしてしまう事もあった。
 更に、ココログフリーの機能は有料ユーザーの使用するココログプラスよりも豊富で、しかもココログ間でのユーザーの移動は禁止とされた。これに関してユーザーからココログ社長古河建純氏のブログに対して大量の批判トラックバックが送られた。
 古賀社長は、こうした状況に対して真剣な謝罪こそしなかったものの「ココログの性能改善を最優先事項として、引き続き、スタッフに努力を続けさせてまいります」と改善を約束。2006年3月にはココログベーシック等にもココログフリーと同程度の機能を付与すると約束し、二週間に一回程度「ココログデザイン」を更新する等慰留に務めた。

「ラクーカン」問題
 「ココログの性能改善を最優先事項として、引き続き、スタッフに努力を続けさせてまいります」の声も虚しく、Niftyは1月より新規サービス「ラクーカン」を開始。これもまた、旧来のHPサービス「@homepage」を差し置いての設置だった為、ココログフリー問題に際しては3月の機能強化で妥協するつもりだった穏健派のユーザーにさえそっぽを向かれる羽目になった。

・「ココログデザイン」問題
 「ココログのテンプレートはどうよ!♪」「まるこ姫の独り言」より)
あんまり良いテンプレートが無い!
はっきり言ってダサい。
私は、ダサいと思っているけど、満足をしている方は
いらっしゃるのだろうか?
どのくらいの方が満足しているのだろうか?
とっても知りたい!

他のブログと比べてどうよ!

フリー版だと、色々カスタマイズが出来るのだろうけど
有料版のベーシックは、全然応用が利かないのが
ホント、不満なの。
(蒸し返すようだけど料金は取られてるのに、ひどいよ~)

私はもっと夢があるテンプレートが欲しい♪

 なるほど、ココログのデザインを物足りないと思ってたのはクソオタな小官ばかりじゃないんだなぁ。或る意味、オサレの極端とオタの極端では有りますが、意見が合ってしまった。そうか、みんなやっぱりあのデザインは物足りないのか、納得。よし、ココログより撤退!(ぉ

スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。