生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 コサックス2の落ちる原因が分かりました。これはグラカの性能でもPCの性能でも無く、単純に「橋が画面に出たら落ちる」と云う仕組みらしいですw 無論、最新鋭クラスのPCなら回避出来るんですが、其処までは流石に無理なので、単純に橋の無いMAPでやる事にしますた。

 で、早速MAP「勝利の鍵」をプレイ。小官は当時のヨーロッパきっての後進国・エジプトに初挑戦、CPUはフリードリッヒ大王の遺徳を守る陸軍国家・プロシアでスタート……おお、橋が無いと全然落ちないや。
 喜び勇んでエジプトの主力・ヤタガン戦士を生産開始。ヤタガン戦士とは生産コストが安くて生産スピードが早く、しかも銃撃に対して強い耐性を持った剣士の事。19c初頭のナポレオン戦争に剣士は無いだろう剣士は……等と笑う莫れ、このヤタガン剣士は乱戦になるとマスケット銃兵なんか目じゃない活躍をして、コサックス2の存在意義を根底から覆してくれるのだw 
 結局、ヤタガン剣士を大量生産し、ぶつけるだけで「勝利の鍵」をあっさりクリア。うーん、マスケット銃兵やカノン砲を操作していた頃の難しい駆け引きなんか一切不要、ただひたすら突っ込むだけの剣士が最強のナポレオン戦争って一体……?
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。