生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回はちょっとコメディテイストが強かったですね。小官はFateの魅力はシリアスな戦闘シーンも然る事ながら、つくり絵に代表されるギャグテイストも重要だと思っているので、こーゆー方向への転舵は大歓迎です。

fate05_tiger01.jpgfate05_tiger02.jpg
 タイガー相変わらず大活躍。ただ、此処に至るまでの経緯(セイバーが衛宮家でタイガーと桜に紹介されるまでのくだり)がちょっともたついた感じがしました。PCゲームならこれくらい丁寧に描いても良いんですが、アニメやDVDPGは勢いが大事だと思います。

fate05_rin02.jpgfate05_rin01.jpg
 凛もニッコリ笑ってガント撃ちまくりです。
 ただ、残念な事にこのシーンの音楽、シリアス過ぎて全然画面に合ってませんでした。折角映像はテンポ良く進んでるのに、勿体無い事この上無し。

 ……うぬぬ、「ただ……」を使い過ぎてしまった。これじゃ原作村の住人だ。猛省して次回からは素直に画面に釘付けになろう。
参考リンク
アニメ版公式サイト
スポンサーサイト

テーマ:Fate/stay night - ジャンル:アニメ・コミック



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
Fate/stay night 第5話「魔術師二人(前編)」なんとなくセイバーを紹介しない方が良かったのではと思った朝。桜に呼ばれたものの、セイバーをどうしようか迷う士郎。結果としてセイ
2006/02/06(月) 02:24:56) | 初音島情報局
品質評価 22 / 萌え評価 32 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 13 / お色気評価 11 / 総合評価 17レビュー数 176 件 第5話「魔術師二人」についてのレビューです。
2007/09/02(日) 16:04:20) | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。