生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
boku03 2005.07.30.集英社刊、集英社スーパーダッシュ文庫所収。
 著:淺沼広太/イラスト:なごやこーちん
粗筋……
 父親探しの為、全国高校生農力者選手権に出場する上原一馬。相変わらずのレギュラーメンバーと共に勝ち進んでいくが、最後の敵はシイ管理官率いる四国チームであった……。
 恋するオカルト少女・礼子の暴走っぷりが面白いのですが、前回威力を振るった魔法が無くなって更に農力も無い上、行動の全てを一馬とみのりに突っ込まれて制止されている為、今ひとつ突き抜けた笑いにならなかったのが残念です。その他のヒロインは全員力不足も良い所で、みのりはもう明かに伊達とくっ付いてるし、コペルはロックバンド好きとか余計な属性が多すぎ、前作ヒロインのネメシアに比べると萌え度もギャグもぱっとしません。
 うーん、このままじゃイカンなーと思って最後のページを見たら、いきなりコペルがフィーアの薬で農力失ってるΣ(゚Д゚) もしもこの状況から第四巻に繋げられれば正に神だが、どーも最終回らしい。最後まで低空飛行に悩んだシリーズでした。
総評:淺沼センセ、お疲れ様でした。
 不人気故の打ち切りはお辛いでしょうが、逆に云うと創作の為のフリーハンドを得たとも解釈出来ます。ゆっくり休んで、次回作でまた頑張って下さい。
公式サイト:『ぼくたちには野菜が足りない』
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。