生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 しゃなげ閣下、うっちー閣下、しげちー閣下と共に有楽町で「ハガレン」映画見て来ました。
 内容の方は既に有名だし、何より普通に面白くて態々紹介する意味も無い(ぉ)ので省きますが、一時は自分の世界に帰って来たエドが、開いてしまった「門」を閉じる為に再び現実世界に帰った辺りの鬱展開は流石「ハガレン」って感じがして良かったです。この十分の一でも良いから、種死も危機とか葛藤に満ちた選択とかしようよ、とかw

 ……まぁ、その後でアルだけが現実世界に付いて来て、ウィンリィたんが置いてけぼりを食らった時には、「あーうん、土曜六時はそんなもんか」と妙に納得してしまいましたがw あと、主要なゲストキャラが概ね登場していたのがテレビ版視聴者としては少し嬉しかったです。ライラまで出てるしw
総評:完全にテレビ版の続編なので、テレビ版見てた人なら見ても損にはならないんじゃないかと。原作は読んでないので何とも云えませんが。
公式サイト:『鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。