生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
gxp2 H17.08.25.富士見書房刊、富士見ファンタジア文庫所収。
 著:梶島正樹/イラスト:梶島正樹。
 粗筋……
 前回、ひょんな事からGPアカデミーに入校する羽目になった主人公・山田西南。今回は舞台をアカデミーに移し、彼のルームメイトとなったお調子者のケネスと飄逸としたラジャウを加えた三人組が引き起こすドタバタ活劇を描いている。
 シチュエーションの作り方の上手さは流石梶島正樹。小さな脱走劇がアカデミー全域を揺るがす事件に発展していく様はなかなか面白く描けていたと思います。
 但し、相変わらずNPCが強過ぎなのは如何な物かw 古くからのファンはもう慣れてるから何も云わないと思うけど、新しいファンの獲得は難しいだろうなぁ。まぁ、新しいファンを獲得しようとして失敗を重ねてきたのが「天地」の歴史なので、余り欲を張らない現在の展開が最適なのかも知れないけど。
 あー、あと、ヒロインが年上揃い、と云うか年上しかいないっつーのも何時も通りw 折角濡れ場があってもアイリさんじゃーなぁ……早くネージュでも出て来ないかなーと思ったがネージュはネージュで立ち位置的には鷲羽ちゃんだしなぁ。微妙、微妙。
総評:日本で最も成功した「メアリ・スー」小説。第三期よりはマシなので、アレで評価を落としちゃった人も一度くらい目を通して見ても良いかも知れない。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。