生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日は選挙報道だらけで(´・ω・`)ですた。いつもなら災害そっちのけでアニメを流すテレビ東京様でさえ、今回ばかりは「ぱにぽに」の放送時間をずらしちゃうし(休止しないだけマシとも云えるが)。
 と云うか、小泉首相の選挙戦略を「劇場型」とか「パフォーマンス型」とか「トリューニヒトの再来(まだ来てない)」とかマスコミは云いますが、おめーらの方こそ乗せられまくりじゃねーかよw 此処は一つ、コイズミ劇場型パフォーマンス政治に異を唱える為にも、粛々と日曜洋画劇場を放送して欲しかったなぁ。
 何? それじゃ視聴率が稼げないって? ……わたしゃ寧ろ視聴率稼ぎは良くて国民の理解を深めるのがイカンとゆー君らの主張がわからんのだがw
 
  
 
 
 ちなみに、選挙結果は大体こんな感じってところで、特に感想は無いです。
 数年前なら、これだけマスコミが民主党支持を打ち出しているのにどうして大敗?! 国民は狂っているのか、それとも選挙制度(*1)がおかしいのか? そうか、賄賂か、賄賂を渡したんだなムキキキキキキキキキキキキキキキキキィィィ!! ってな事になるんでしょうけど、マスコミの応援=当選と云った結果には結び付かないと云う事は、既に昨年のアメリカ大統領選挙でも立証されてますし、取り立てて騒ぐ事でもないでしょう。
 ただ、愚民一つ満足に扇動出来ないマスコミの腑抜けっぷりは自省すべきです。公共の電波や新聞を駆使し、雑誌では対立候補のスキャンダルを垂れ流し、最後にはアナウンス効果(*2)を当てこんで「自民有利」の報道を振り翳して、挙句がこのザマでは……現在テレビでは民主党の敗因検証(*3)や良かった探しをしていますが、寧ろ自分達の足元に火が付いている事に気が付いて欲しいです。

*1「選挙制度」:あのー、現在の[比例代表制+小選挙区制]って細川内閣が決めたんですけど……アンチ自民連合の。


*2「アナウンス効果」:自民党有利の報道が繰り返されると、国民の「バランス感覚」とやらが刺激され、野党に票が集まってしまう現象。98年度の参議院選挙ではこの動きが大きく現れ、自民党の歴史的敗北となった。

*3「敗因検証」:「解散から選挙までの期間が短く、国民に我々の政策が浸透しなかった」「小泉のマスコミ戦略にしてやられた」「国民が洗脳されている」「国民が馬鹿になった」etc、いつもの言い訳テンプレートが並んでいましたが、スーパーJチャンネルで轡田隆史氏が放った一言が一際輝いていたのでご紹介します。

轡田「今回の選挙は国民がコイズミさんを首相にして、弄って『楽しんで』いるんですよ!」

 ……民意をネタ扱い。こりゃ負けるわな。

スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。