生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 父親の四十九日が終わって料亭で会食してたら、祖母が餅(のようなもの。但し、料亭の料理にその様な物は無かった)を喉に詰まらせて死亡……真逆一ヶ月に二回も喪主をする事になるとは思わなかった。

 それにしても、葬式って本当に大変です。それをテキパキこなして礼儀にも気を使う葬儀屋は大したもの。そりゃー葬式屋の周勃も劉邦の天下取りに貢献するよ。禰衡も荀イクを葬儀屋呼ばわりして、曹操に忌まれて死地に追い込まれたけど、あれもきっと誉め言葉だったんだよ、と思ってしまうくらい大変でした。

 願わくば、もう当分弔いは出さずに居たいものです。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。