生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今週は色々終わりました。

ぱにぽに
 学校に番長連合が攻めて来て、巨大ロボが出て来て、大団円……ってコレ終わって無いしw
 非常にぱにぽにらしい、ぶっ飛んだ最終回で結構だったけど、此処までやっちゃうと本当の最終回にどれほどのネタが出せるのか心配です。

創聖のアクエリオン
 人類と堕天翅族の度重なる戦闘のお陰で地球のピンチ……ってホントに割れてるしw アラレちゃんかよっ!!
 そこに、人類・堕天翅族・ハーフが合体して飛び込んで、オーラパワーで縫い合わせる! ……ってホントに縫ってるし。最後の最後まで凄い演出で、演出・オブ・ジ・イヤーを決めるとすればこの作品以外に思いつきません。
 ストーリーに関して云えば、結局の所はアルジュナと同じく河森教の経典に則った内容なんだろうけど、見せ方一つでこんなに面白い話になるんだなぁと妙に感心してしまった。説教もやり方次第ってやっちゃね。

かみちゅ
 告白して大団円、と見せ掛けて最後に「恋」が「変」になってすとんと落ちが決まりました。
 結局、ゆりえが何の神だったのか、とか、今後どうするのか/どうなるのかと云ったマクロな話は出て来ない、ストーリーテリングとしては0点に等しい最終回でした……が、神様中学生の日常を描いた「かみちゅ」としては丁度良い最終回でしたw
 寧ろ、こんな子に政治がどうの戦争がどうのと押し付ける方がどうかしてる。“あの二つのエピソード”こそが余計だったんじゃないかと。つーか、TV朝日さん本当に「圧力」掛けてない?ww

エレメンタルジェレイド
 ふつーに終わってました。
 まぁ、きっちりストーリーにオチを付けているし、後日譚も付けているし、標準的なEDでした。
 ……なのに微妙に満足出来ないのは何故だw

極上生徒会
 ぷっちゃんの正体が遂に明かに!? って、その後の展開も含めて唐突過ぎて驚くどころじゃなかった。
 で、終わり方としては無難な「終わらない日常」系。まぁ、エレジェと違って極上生徒会は元々ストーリーを余り追求しないのーてんきなお話だったからいいんだけど。

 どーでもいいけど、「理事長が困っていらっしゃるぞ! その意味が分かるな!!」とゆー奈々穂の台詞には笑っちゃいました。おまいら此処は雛見沢村ですかw

タイドラインブルー
 ちなみに、今週は何と二話連続。こりゃー撮り逃す人多そうだなぁ。
 それにしても……漢級潜水艦無音航行って、レッドオクトーバーのキャタピラー推進か。しかも、武器はロケット魚雷希少資料艦艇研究所)w ソ連のトンデモ兵器勢揃いってヤツですなぁ。ユリシーズ強過ぎ!とかだから戦闘中に艦載潜航艇発進させるな圧壊しちゃうyoとかストーリー適当過ぎ(自分が会った人が良い人だからってそれを全世界に敷衍するなよ)とか色々有るけど、メカ描写と台詞廻しは好きでした。
 特に、
イスラ:「この子の名前キールって云うんです」

アオイ:「き、キールΣ(゚Д゚)」
イスラ:「い、いえ、キールの子供じゃ有りません(^^;)」
とか
イスラ:「キールはアオイは嘘付きだとかクソババアだとか云ってますが…」

アオイ:「そ、そんな事を云っているのあの子!?Σ(゚Д゚)」
 とかw この辺は、流石08小隊の飯田馬之助!って感じでした。
 
 さぁ飯田センセイ、これでやっとイシュタム裏辺研究所)再開出来ますね!

陰陽大戦記
 全てのストーリーに完全にオチを付けて終了。一年と云う長いスパンの作品であったとは云え、ストーリー的には最も素晴らしい最終回でした。
 特に、最後には主人公が全ての因縁を解消し、自分の式神に「ありがとう」と云って契約を解除する辺りに不覚にもじーんとなっちゃいました。そうそう、少年はいつか大人になるんです……エレジェがどーかなーと思ったのは、なんだかんだ云って日常に戻らず旅を続けちゃってる辺りかも知れません。

冒険王ビィト
 新しい大陸に移動、そして大ボスの胎動……引っ張るEDも此処までやれば大した物だと思っていたら、何と2ndシーズンでしたw キッズアニメの隆盛が終った今日では、ビィトもダサい絵柄の子供向け番組と軽んじられ勝ちですが、主人公にちゃんと主張が有り、強大な敵が立ち塞がり、それを倒すべく努力し、更に主人公とて誤った事をすれば罰も受けるという具合に社会との対比が描かれており、なかなか味わい深いアニメだと思う。
 ……少なくとも、種よりは「子供に見て貰いたい」アニメではあるw

 さぁ、後は「大物」を残すのみw
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。