生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 小官も最後の力を振り絞って見てます。

●激しい最終戦闘!
 でも、殆どバンクw 数少ない書き下ろしも、AA側の無敵兵器がザフトのMSを虐殺してるだけだし、「宇宙要塞ア・バオア・クー」に匹敵する壮大さも、「地球SOS!出撃ガンダム連合!!」の痛快さも、「天使の輪の上で」のカオスも無く、ただただ「天誅! ズバ」を繰り返すだけの、史上希に見る詰まらない最終決戦でした。
 結局、いい「敵役パイロット」の不在が最後まで祟ったなぁ。

 ……正直、
恐怖度:ザフト全軍<(越えられない壁)<ブラックトライアングル(@メジャー
 連中は悟郎と云うキラ・ヤマトに匹敵する天才を、上手に戦略で殺してるし。

●迷いを断ち切ったアスラン、友の為にシンを撃つ!
 ……全くの力押し。結局、「護る為に戦う事、力を得る事を選んだ」シンを調伏出来ずw
 主人公の「自由」「不殺」に邪魔なキャラをアスランに始末させたりステラにキラへの恩赦を与えさせたりと、負債のキラ擁護はお腹一杯です。

●真に明日を憂える者たちが集まったAA艦隊、ザフトを撃破!
 つまり、世界はテロリストの手に。
 何しろキラやラクスの思想を劇中の民衆が理解して勝った訳じゃないからなぁ。
 テレビに出たラクスが、自分が身を隠した事によって生じた種世界の混乱について謝罪し、その上で実のある事を言ってくれればまだ救いが有ったんだけど、実際に云ったのは「私はホンモノでーす。ホンモノなので疑いの余地無く正しいでーす」だけだし。で、議長が勝手に自爆
 今回は議長が強圧的に出たからAAのテロもそれほどあくどさが目立たなかったけど、議長が表向き平和主義を唱え、ナチュラルとコーディネーターの差異を減らす為にコーディネーター手術を国家事業に定て優遇し、自然とナチュラルが滅亡して階級社会が成立する様に仕向けていたらどうする積もりだったんだろう?

●そして、世界は平和に。
 あのー、ところでナチュラルとコーディネーターの人種問題は何処へ?

●キラは、議長との最後の対決に臨むが……
 酷い会話。アレとかソレとか代名詞ばかり使い、語尾を濁して何かを語った積りになってるだけ。
 アレで「監督が云いたい事が分かっちゃう」人は、精神科の病院に行った方がいいと思う。今回はアニメの台詞から有りもしないメッセージを読み取っただけで済んだけど、病気が進むと携帯電話からアルファ・ケンタウロス発の暗殺指令を受け取っちゃったり放送終了後のノイズから政府の陰謀を解読しちゃって、下手をすると殺人事件とかになりかねないので。

●戦う事を決意したキラ、人類を嘲る議長に「覚悟は有る」と伝える……。
 曲がりなりにも戦争のない世の中を目指す議長に、キラ様が言い放った台詞が「覚悟はある」
 種終了後、世界を滅茶苦茶にした挙句勝手に引退した事を後悔しての台詞か? と思いきや、後日譚も全然無く、一体キラがその覚悟以って何をしたのか、戦争のない世の中を作る事が出来たのかが描かれず、その覚悟は宙に浮く形に……一体何をカクゴしたのやらw

 ちなみに、議長射殺もレイにやらせてました。そんなにキラきゅんの手を汚すのが嫌なのかw
 どーでもいいけど、そうしてシンも殺さずレイも殺さず議長も殺さなかったので、キラの「した事」が皆無に。存在感0。まーるでー透明ーになったーみーたーいー♪

●監督のメッセージ
男なら戦え!
 良く分かりました。

「男達よ戦え、さもないとこんなガンダムが作られちゃうぞ! 男達よ立ち上がれ、嫁の尻に敷かれるぞ!!」

 うーむ、確かに小官も戦わずに諦めていたなぁ。
 これからは不買運動ばかりではなく積極的に活動せねば。
 取り敢えず、でも付けて来るか.。そう、僕達の戦いは始まったばかりなのだ!!(ぉ
tanedesu.jpg

スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。