生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 シン、酷い扱いでしたねぇ。これで主人公とか言われても、正直困るw
 ただ気になったのは、種死の最終回を辛口に批評したblogでも、シンをヘタレ扱いしている事。そりゃおめー、違うだろうとw

 福田監督は、このシンを「自分で考える事を放棄したキャラ」としていますが、果たしてそうだったのでしょうか?
 シンはオーブが選んだ不戦の誓い、とゆーか国民の事なんか欠片も考えてないウズミ代表の「連合気にいらないから自爆しちゃいまーす! ぽちっ」に巻き込まれて我が家を追い出され、挙句に目の前で家族を殺されると云う悲惨な体験を経て、以降オーブの非武装中立政策を拒絶してプラントに移り住んだオーブ難民の同胞達を護るべく、「強い力が欲しい」「争いの無い世界を作りたい」と思ってザフトに所属し、軍人としての本分を尽くしているだけなのですが……単に負債の思想に刃向かったから「考える事を放棄した」みたいな傲慢な決め付け(恰も、「考えればキラに同調するのが当然」と云わんばかり。民主党の議員さんが好きな言い訳ですなw)をするのは余りに一方的なんじゃないかと。
 結局、「自由」を主張するキラはシンが戦う自由を否定出来ず、なおかつ「不殺」で人気取ってるから殺す事も出来ず、ホモ達のアスランにチャカ渡して始末させたわけですし、監督もシンを更生させる事が出来ず、かと云って悪役にも出来ず、仕方無く「うっかりルナマリアを殺しそうになった」と云う十字架を背負わせて、強引に「シン=悪」と云う図式を演出せざるを得なかったわけですから、これはもう監督の負けです。
 これからも種ワールドではAA一行がブイブイ言わせながら世界を席捲するのでしょうが、シンには敢えて媚びず退かず省みずザフト軍人としての誇り(戦闘中に突然部隊指揮官が反乱軍の戦艦を指差して「アレはザフトの船だ!」とか云って寝返る軍隊だから、誇りが有るのかどうかも分からないけど)を堅持し、世界最強の軍事国家にして世襲制独裁国家・オーブ民主主義人民共和国から力無き市民達を守り抜いて欲しいものです。

 まぁ、どーせDVDの新作映像40分でいきなり「改心後」のシンが出てくるんだろうけど、さw

■追記の追記
 これを書く為に、と云うか書いた後も勢いに任せて50個くらい感想blogを読みました。大半は女性ファンによるマンセー記事で、キャラの感情を書き起こしたモノでしたが、面白いなーと思ったのはコレ。

キラが締めくくる 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第50話「最後の力」

しんぐるかむ

 キラが実況中継してるんですが、いやもう黒くて黒くてw

 Bパート
・インジャが前座機インパルス&自称主役機デスティニーを共々蹴りでねじ伏せた!
 アスランは鬼だ………キックの鬼だ!ミルコもライダーも沢村忠もびっくりだよもう!
 え、でもちょっと待って、僕を倒したシンを倒したアスランが種で最強?ちょっと!話g(ry

の辺りは最高でした。
 あと、2ch実況スレ風に伝えてるkaede_sg_blogさんの記事も面白かったです。

 一方で、一番切なかったのはコレ。

 お前らもの申す憎しみの日記

 心よりご同情申し上げます。
 コメント欄には「イヤなら辞めちまえよ!」と云う荒らしも来て居ますが、絵を見ただけで嫌になる作品でも、断ったりしたら恩義のある人に瑕が付くとなればやらざるを得ないのが会社ってなもんです。そんな愚痴が零せるのは、完全に終った時だけなんですよね。分かります、小官も終った途端にblogに愚痴が噴出す方なんでw

 にしても気になるのはこの書き込み。
椛島さんのblogを読ませて頂きました。
監督は過去の実績等確かにある人のようですがやはりメインの脚本家(→電童でヒロインの女の子を男の子に変え、某脚本家を怒らせた人ですし・・・)に問題があったのですね。
 そうだよなー、普通に考えて北斗の立ち位置は女の子だよなぁ……。
2005.12.18.追記

 2ch新シャア専用での、テンプレート的なウワサを拾って来たので貼って置く。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。