生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 秋の新番組の先陣を切るのは、ヤングサンデー連載の格闘漫画「格闘美神 武龍(ウーロン)」。

 事前情報を見る限り、巨乳・関西弁・武道家娘お色気満載と云う、炉・武者は坂東に限り候・剣術マニア萌え系小官の好みとは正反対の内容だったので、余り期待はしていなかったのだが……敢えて緩慢なシーンはナレーションで素っ飛ばすと云う思い切りの良さには脱帽。
 マオ家の拳法とやらもなかなか愉快で、構えたと見せ掛けて逃げ出したり、戦いを避ける為には土下座も厭わなかったりと非常に曲者。おい、種死! 不殺ってのはーこーゆーのを指すんじゃい! お前もこのじーさんに弟子入りしろ!!
 ……とまぁ、兎に角全体にテンポが良く、結構面白い(種死最終回のせいで基準が甘めになっているのは否定しないけどw)。

 取り敢えず、来週も見よう。
コミック版公式サイト:格闘美神 武龍
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。