生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maritan
 2005.09.10.ホビージャパン刊。
粗筋……
 テロ、ならず者国家、覇権主義帝国……迫り来るマルキシズムの魔の手から自由主義世界を救うべく、海兵隊少女ぴくせる☆まりたんが今立ち上がる! と云う感じの萌え系1p漫画。
 トイガン雑誌「ARMSMAGAZINE」に連載されている漫画「魔法の海兵隊員ぴくせる☆まりたん」の過去掲載分に書き下ろし多数を加えた単行本。
 内容は、上述したまりたんや、まりたんにしごかれる役回りのあーみーさん、二人のお姉さん格に当たるねいびーさん、薄幸の少女じえいたんらによるドタバタコメディがメインで、その中に「フルメタル・ジャケット」風の英語例文(ex:Only when spoken to,and the first and last words out of your filthy sewers will be“Sir!”/「口でクソたれる前と後に『サー』と言え!」)が紹介されている。
 例文には振り仮名が付けられているので読み易く、尚且つサバゲ等で再現し易い親切設計。また文法の紹介は詳細で、色々応用が効きそうでいい感じ。特に、軍隊式英語では必ず三人称を用いるとか、此処で読むまで知らなかったなぁw
 また遊び心も豊富で、1ページ目の見開きやカバー裏ではミリタリー挿絵の大家・上田信氏がえれー男前のまりたんを書いてくれてるし、速水螺旋人等のゲストも力の入った原稿を寄せてくれている。


maritan_ura.jpg
見よ、この大迫力!

総評:とらのあなやアニメイト、メロンブックスと云ったオタ系ショップ限定配本と云う、出版・流通の腰の引け方に不満が残りますが、漫画自体は面白く、1600円分の価値は有ります。
 「かいへい1ねんせいよう」との事ですから、また「2ねんせいよう」も出るものと思いますが、その際には是非一般的な軍隊用語(「気を付け!」「休め!」etcの命令とか)も収録して頂きたいです。

参照URL:

maritan_s_06まりたん公式サイト
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
読者アンケートの冷たいご意見とはうって変わって、ホームページでの熱い声援をうけWeb担当者が上司の説得に成功!! 
△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

 ……やっぱりアームズ読者には嫌われてるんだなぁw ただまぁ、「お客様は嘘を吐く」みたいに、アンケートってのは正直な意見よりも理想の自分(この場合は、昨今流行の萌えなんて全然興味無い硬派で個性的なオレめっちゃカコイイ)を演出しがちだから、鵜呑みには出来ないんだけどね。

NW_ban核弾頭HP
 まりたんの作者・ヒライユキオこと核弾頭氏のhp。

スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。