生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
koukoku 2005.03.23.集英社刊、ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ所収。
粗筋……
 皇国に帝国が攻めて来て皇国軍が敗北して、さぁ逃げだすべぇ……と云う状況下で、新城中尉以下の第11剣虎兵大隊が如何に戦ったかを描いた作品。
 原作一巻収録の、掠奪有り焦土作戦有りの悲惨な悲惨な退却戦を、余す所無く描いた力作。武器や鎧の質感は今ひとつだが、登場人物の表情は非常に豊かで、特にえげつない笑いを浮かべるシーンの新城の描写は大した物。脇役のキャラも原作以上に立っており、原作とは異なった「もう一つの<皇国>」をきちんと描いている。
総評:読まない奴は銃殺! と云いたい所だが、以前しげちー閣下に貸したら一冊とか1ページじゃなくて「一行も」読まずに返されたくらいに読み手を峻別する作品であるのは確か。人間の汚い面を見せ付けられても全然okと云う勇者のみ、この本を手に取るべし。この本に限っては、スルーしたとしても考課表にはつけんよ。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。