生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 絵が「BLOOD」よりはマシだったのでこれまで辛うじて見続けて来たんですが、流石にそろそろダメかも……。
カイとリクは、ハノイの街で不発弾により左足を失った美しい少女・ムイに出会う。
その頃、リセで起きた過去のファントム事件の写真を分析するデヴィッドたちは、被害者が全て黒髪、東洋的な顔立ちであることから、小夜が計画的に誘い出された可能性があることに気づく。
沖縄・那覇の岡村写真館。有給を使ってベトナム行きの準備をする岡村は、戦場カメラマンだった父親の遺品から、ある写真を見つける・・・。

脚本:菅 正太郎
絵コンテ:佐山聖子
演出:佐山聖子
作画監督:塩谷直義
 ……いきなり「不発弾で脚が吹っ飛んだ」と来たかw
 ちなみに、露呈している航空爆弾の不発弾よりも隠蔽して設置された地雷の方が発見・回収共に困難で、紛争地帯を危険にしているのは云うまでも無いんですが、「地雷で脚が吹っ飛んだ」だと米軍だけじゃなくてベトコンの方も(「方が」?)使ってるから言えないんでしょうね。どう見ても政治宣伝です。本当に有難う御座いました。
 あー、あと地雷の最大の輸出国は中国で、全世界に10万発ほどバラ撒いてますので、地雷について告発する時にはそっちもお忘れなくw

 で、まぁ別に作品の思想信条は人それぞれ・局それぞれだから良いんですよ。
 問題は、そーやって中途半端にリアルを気取ってるくせに、
生粋のオキナワ人が英語も知らなそーなネイテブのベトナム人とペラッペラ喋ってる
 事なんですな。これが種やエウレカ7みたいな完全なフィクション世界なら兎も角、「米軍」とか「沖縄」みたいなスローガンを鏤めて置いてのこの「世界共通語」だからなー。正直、プロパガンダの為には前後の整合性なんて関係無い! って態度が見え過ぎてイタいです。騙すならもっと上手く騙してくれw

 まぁまぁ、この辺は作品の出来・不出来と関係無いって云えば関係無いと云えなくも無い(いや、本当に面白い作品はこうやって視聴者を馬鹿にはしないが)ですね。じゃあ、この辺は百歩譲って目を瞑る事にしましょう。しかし、しかしですね、「ムイがスポンサーから薬を貰ってる」って設定だけは何とかして下さい! もう先の展開が見えて見えて困ります。反米に使う情熱の半分でも、面白いストーリーの為に使って欲しいです……。

 そして、来週は「戦争博物館」に行っちゃうそうです。もうダメぽorz
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
確かに香ばしくなってきましたね??
先週は楽しかったんですが。
2005/12/05(月) 11:24:01 | URL | byのぶなが (#79D/WHSg) [ 編集]
 確かに……女学院パートは面白いんじゃがのー。
 あと、メルアド抜きで投稿出来るように変えました。自分で書いて見て分かったけど、正直面倒w
2005/12/09(金) 13:59:56 | URL | by軍曹 (#79D/WHSg) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
品質評価 12 / 萌え評価 26 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 35 / お色気評価 17 / 総合評価 18レビュー数 93 件 カイとリクは、ハノイの街で不発弾により左足を失った美しい少女・ムイに出会う。その頃、リセで起きた過去のファントム事件の写真を分析するデヴ
2007/09/14(金) 22:18:12) | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。