生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iris01 2005.12.25.メディアワークス刊、電撃文庫所収。著:七月隆文/イラスト:平野克幸
粗筋……
 平凡な高校生・唐崎省吾は、人間の「情報」を喰らう怪物ハーピーに襲撃されるが、間一髪のところで謎の美少女・入洲箒に救われる。最初は戸惑う省吾であったが、友人がハーピーに喰われた事を契機に、入洲と共にハーピーと戦うのであった……。
 端的に云うと、やや萌え・ラブコメ路線・ギャグに重点を置いた「灼眼のシャナ」……とゆーか、スピリチュアルな雰囲気の「しにバラ」etcが流行れば幽霊モノの「Astral」を書かされ、「ドクロちゃん」が流行れば「素人萠乃」を書かされ、そして「シャナ」がアニメ化されれば「イリス」を書かされる、七月センセイも大変ですなぁ(しかも、全部打ち切りw)。
 無論そこは個性的な萌え文章を誇る七月センセイ、単なる学園討魔モノに陥る事無く、独自の世界を展開させていはいます。特に、序盤に見せる入洲のハイテンションさとか、後半の山場・ハーピーが省吾に惚れる辺りは流石です。
 ただ、今回はそれでもきちんと最後にハーピーを倒していたり、美男子・文武両道の同級生凛堂がいたりと売れ線を意識しているのも確か。個人的には小さく纏まった七月センセイなんざ見たくも無いんですが、この辺で一丁「三巻の壁」突破を狙って見るのも、センセイの為にはいいのかも知れませんね……よし、オタク・ブースター点火承認! 二巻に新キャラ・、三巻には新キャラ・ロリっとした幼馴染を登場させて大幅加速!! 更に四巻には美形の敵役イイオンナのサポートキャラを投入、ブースターを切り離してオービターのみの大気圏離脱を実施するッ! ノイエン・ビッターも吃驚の打ち上げ作戦、やって見る価値は有る?!
総評:新シリーズだし、「素人萠乃」に比べると七月テイストが薄く、七月初心者にもお勧め出来る一冊。お暇な方は是非、イラストには目を瞑ってお買い求め頂きたいです。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。