生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
zetubou02_title『さよなら絶望先生』第二集
 2005.12.16.講談社刊、講談社コミックス所収。作:久米田康治。
 絶望した!
 「絶望先生」のキモは、コマの隅々に鏤められたパロディの元ネタをどれ位出来るかと云う一人トリビアにあり、それを発表する為に態々エントリーを作成して感想文を書いているのに……こんな詳細な元ネタ解説(hp「ガンダーラ」より)が有るなんて! もう駄目だ、(-_-)ウツダシノウ。……と云いつつ、糸色倫の項目を妹名鑑に作成してみたり。こんなんばっかりやな、自分。

 それにしても……
kanmatu_anq
 ちょ、畑健二郎ってw 自虐過ぎww

school_rumble11『School Rumble』vol.11
 2005.12.16.集英社刊、集英社コミックス所収。作:小林尽。
 バスケ編終了。以後、テストネタやデートネタが短いスパンで交互に……勿論サバゲネタから始まった文化祭編や、バスケ編みたいな長いストーリーも嫌いじゃ無いんだけど、矢張りこういう短めの学校ネタの方が初期のスクランっぽくて好きだったりする。
 思えば、オタ狙いの天然キャラ・天満、マガジン一般読者向けの不良キャラ・播磨、そして女性ファン獲得の野心を露にした新主人公、イケメン・麻生と商業戦略に応じた代替わりを繰り返してきたスクランですが、矢張り初心は忘れないで欲しいものです。

sawachika
 11巻のベストショット。最近の沢近は本当に可愛いなぁ。こんな事しなくても二位くらいなら簡単に取れただろうに……カワイソス。

gunslingergirl06『ガンスリンガー・ガール』06
 2006.01.15.メディアワークス刊、電撃コミックス所収。作:相田裕
 日頃余りスポットの当たらないジャンとリコが描かれて、義体一期生編は終了。途中から、ペトルーシュカ&アレッサンドロの二期生編がスタート。これまでの忠順無比のローティーン義体から、改造前の記憶が色濃いハイティーン義体に変わり、物語の深みもより一層増した模様……なるほど、これは新しいスタイルのオタク・ブースター切り離しですな。こうしてロリオタを排除した後は、美男子義体の導入、そして美男子テロリストの登場、と。現に、幾つかの女性の運営するblogでは、好評を博しているようですし、この調子で頑張ってメジャーデビューを目指せば……って、何故またこーゆータイミングでリパッケージするかなーもー!!

hinnnyuu_onsen『貧乳温泉』
 2006.01.10.あまとりあ社刊、アンソロジー。
 大変だ、陵辱モノが一本も無いw ここんとこ、マイルドな漫画が増えて来たなぁと思っていたら……真逆0本とは恐れ入りましたorz
 純愛か、シュールなネタかの二者択一でエロエロが無いと云うのは、「貧乳」テーマアンソロジーとしてどうかという気がする。まぁ、LOみたいに尻だらけになるよりはマシなのかも知れないけどw 此処数ヶ月の事件の影響で守りに入っちゃったとは思いたくないですが、一応、次の巻まで買って改善しないようならRINに乗り換えます。

katumata02『ちっちゃい娘☆ラヴ』
 2005.12.25.久保書店刊、ワールドコミックスペシャル所収。作:かつまたかずき
 大変だ、陵辱モノが(ry
 まぁ、こちらは一本も無いって訳じゃなくて、カラーページとか短編とかで補強してはいるんですが。

 にしても、全て貧乳シリーズからの採録でしかも書き下ろし漫画はナシですか。貧乳シリーズを全部買っている私としては、かなり(´・ω・`)ショボーンな内容でした。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。