生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今期終了アニメの殿(*1)を務めますのは、『ARIA The ANIMATION』。

a13_1aria13_02
 タイムスリップとか三大妖精大集合とかトリッキーな話題が続きましたが、最終回はゲストキャラクター総出演の非常にオーソドックスなエピソードでした。

aria13_03
「アウグーリ・ボナーノ!」

 なんでも、マンホームのヴェネツィアには新年の始まりと共に去年身に付けていたものを放り投げる習慣があるそうで。うーん、この習慣いいな、ヴェネでもやってみよう……って、小官は年末年始は「強制送還」なんですけどもw

 さて、来週からは『かしまし』が始まります。
 実況板では、あかほり原案と云う事で心配する向きも多かったのですが、小官としては電撃大王連載のコミックス版が面白かったので、些か楽しみではあります。
*1「殿」:読み方は「しんがり」

 軍勢が退却する際、最後尾に付いて追撃して来る敵軍を阻止し、本隊の退却を支援する役目、またその役目を担う部隊。別名「しっぱらい」。
 軍事用語と云うよりは古語に類するものであり、戦国時代の記録、及びその時代を取り扱った軍記物に頻出する。有名な所では、朝倉攻めに失敗した織田信長の退却を支援した木下秀吉の「姉ヶ崎の退き口」等がある……のだが、信長の野望onlineでサムライやって「殿は拙者にお任せ下され!」とか云っても誰も読めなかったorz おまいら本当にやる気が有るのかと小(ry

公式サイト:『ARIA The ANIMATION』
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。