生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回、「主人公の命運や如何に?」と煽って置いて何なんですが、10月以降は怒涛の展開で盛り上がりも無く15分程度であっさり終了しちゃいました。
 大陸での戦争も単に「泥沼化」で片付けられ、最後は鈴莉が一旦は振られる>主人公の上官として再会>「今度はずっと離しませんよ!」と云って主人公の腰を拉ぐ>ED……うーん、今ひとつ物足りなく感じるのは「泣きゲー」世代だからでしょうか。ナンセンスミリタリーコメディなのであからさまなシリアスさ(と云うか、ピンチの為のピンチ)は必要無いとは思いますが、もう少し「ピンチ」が欲しかったです。

 まぁ、取り敢えず神のお陰で私の義務は果されたっぽいので、大人しく帰省します。皆さん、良い御年を??。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。