生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bokuseka 2005.11.25.メディアワークス刊、電撃文庫所収。
 著:谷川流/イラスト:織澤あきふみ
粗筋……
 普通の少年・朝凪巽の元に、突然「お前の保護者になる」と云って異世界の少女・津門綾羽紡が現れた。以来、彼の周りにはロボット妹とか剣術お嬢とそのメイドとか魔術師とか色々出て来てさぁ大変……巽に托されたと云う「セカイの命運」や如何に?

 超人気作家・谷川センセイの新シリーズ遂に発売! 今度は主人公は普通の少年、ヒロインはツンデレ娘、サブヒロインに後腐れの無さそうなマスコットキャラのロボット妹と完璧な布陣のハーレムラブコメで、これで人気も鰻昇り!!
 ……と、思ったんですが。どうも今ひとつ乗れないんですよね。何故だろう? と思って読み返して見て分かったんですが、どーも作者が楽しんで書いてる風が見えないんですよね。キャラも読者人気を意識した萌え系キャラが沢山出て来ますが、それほど巽に惚れてる風でも無いですし、ヒロインも上では便宜上「ツンデレ」に分類しましたが、実際には任務一点張りでデレが全然無いし、お姉さんはイイオンナだし、友人の石丸も上手く主人公達に絡めてないし、クラスメイトの女の子に至ってはあからさまに傍観姿勢で全然面白く無い上にお姉さんとキャラ被ってるし……結局、谷川センセが書きたいのはラブコメじゃなくてセカイ系なんだろーなーと(まぁ、それ故に批評家の評価が高いんでしょうけどw)。
 イラストの方は、流石編集が口説き落として来た逸材(カバー折り返しのイラストレーター紹介より)だけに正しく獅子奮迅の勢いで頑張ってくれてるんですが、
猫子カラー口絵 bokuseka01_nekoko01
「獅子奮迅」

作者本人にやる気が無いとなぁ。酷な様ですが、三巻くらいまでは我慢してオタク・ブースターを利用して、我儘はその次にお願いしたいところです。
【総評】:と、色々苦言を呈してしまいましたが、「戦争学」を使った授業とか是非受けて見たいですw 評価は☆3つ。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。