生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 以前の日記でも触れた大河ドラマ「新選組!!」の続編・箱館編をやっと見る事が出来たので、遅れ馳せながら感想等書いて見ます。

 内容の方は、概ね予想通りの密室劇。三谷解釈の榎本が雄弁を振るう辺りは本当に面白かったです。榎本は戦力を残しながら降伏した裏切り者として佐幕派からはかなり評判の悪い人物で、大抵の場合「ヘタレ」扱いなのですが、ろまんちとして再構成された彼の発言は魅力に充ちており、云っている事は降伏論なのに思わず引き込まれそうになっちゃいました。
 そして、大鳥の奮起と土方の「生きる為の戦い」への転換(その理由も何と、「近藤勇が罪人扱いされない国を作る!」)から最後の出撃まで、少しもだれる事なく90分駆け抜けてくれました。いやー本当に良かった……大鳥が割りを食わなくて(そこかいっ

 あと、五稜郭の兵棋演習用MAPにさり気なくヴァイスブラウレジデンツ製ミニエー弾が置いて有ったのがちょっと嬉しかったです。
brid
 
 ……それにしても、ココログもちゃっかりしてるようで締まりがない。折角こうして新選組の公式blogを勝ち取ったんだから、新選組デザインのスペシャルテンプレートを作るとかもう一押しすれば良いのに。あっ、電波なデザインを思い付かなかった(or提出したがハネられた)のね、ゴメンゴメンw
公式サイト:『新選組!! 土方歳三最後の一日』
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。