生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9sss 2006.01.25.メディアワークス刊、電撃文庫所収。著:葉山透/イラスト:山本ヤマト

粗筋──
 「SS」のサブタイトルが示す通り、今回は外伝短編集。
 電撃hpに収録された「峰島由宇、ただいま花嫁修業中!」「峰島由宇、ただいま乙女の修行中!」「男の生き方、プライスレス」の三本に加え、「由宇と麻耶、二人で花嫁修業中!」他一本の書下ろしを収録している。

 ツンデレヒロインの由宇や麻耶のデレの部分をクローズアップしたエロゲ風ラブコメ作品が半数を占めているので、1~2巻の頃の闘真と由宇のラブコメに萌えた読者には堪えられない作品。
 いやー、実のところ最近はバトル&バトルでラブコメが減っててちょっと物足りなかったんだよねー。その点、この巻は由宇も出てるし麻耶も出てるし、何より二人が一つのフレームに納まって張り合っちゃう辺りが本当に「夢の競演」って感じで魅力的です。
【総評】:通算6冊目なので、多分これが最後のオタク・ブースター点火です。この巻は1-5巻を支えてくれた、そしてラジオドラマの制作まで押し上げてくれたクソオタ共への手向けなんでしょう。
 次の巻からは、女性向けの美少年・美青年が大量投入され、既に登場してはいても影の薄かったイイオンナ・アリシアが大活躍するものと思われます。何せ、ラジオドラマの次のステップである「アニメ化」には女性ファンの支持は必須ですから……悔しいですが、遠慮会釈無く切り捨てる他の作家に比べれば、SSと云う形でオタからのリクエストを総決算してくれた葉山センセイは、電撃きっての読者思いの作家と云っても過言では無いでしょう。
 従来のファンの切り捨ては悲しい事ですが、今となってはヤオイの海に漕ぎ出す「9s」の前途に幸多からん事を願う他は有りません───「9s」に敬礼、頭ぁ~右ッ!
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。