生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アスラクライン03 2006.02.25.メディアワークス刊、電撃文庫所収。著:三雲岳斗/イラスト:和狸ナオ

粗筋──
 主人公夏目智春の元に、記憶喪失に陥った科學部部長・黒崎朱浬が転がり込んで来た。記憶を失った彼女は自身の事を「紫浬(ゆかり)」と呼び、風邪気味の智春を親身に世話してくれるが、其処に彼女を追って第三生徒会・通商連合のエージェントが現れて……

 今回のヒロイン(?)は、イイオンナキャラの朱浬さんなんですが……記憶喪失ですっかり「おっちょこちょい」で「お茶目」とゆー古式床しい萌えキャラにw 智春の風邪のせいでメインヒロインの操緒も登場せず、正に主人公の貞操の危機でした。
 勿論他のヒロインもそれぞれ出番は短いながらも特色を活かした見せ場が有り、佐伯妹はツンデレ全開大原杏は怒りまくり、そして奏はずーっと地下室に潜伏しながら智春を見張る……って最後のはどうかと思いますが、兎に角ヒロインが多い割りにきちんと全員が活きていて良い感じです。
 オチも面白いし、今後の展開が楽しみです。
【総評】:既に名の知れた三雲センセイの作品なので、敢えて仰々しい推薦文は書きませんが……秀作です。お暇な方は是非ご一読を。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
アスラクライン〈3〉やまいはきから著者 三雲岳斗イラスト 和狸ナオレーベル 電撃文庫 シリーズものの前作のあとがきとかで次の予告とかが あると期待が高まるよね
2006/03/03(金) 18:22:19) | ライトノベルっていいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。