生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明かせ! へっぽこ大冒険 H18.03.25.富士見書房刊、富士見ファンタジア文庫所収。著:秋田みやび&グループSNE/イラスト:浜田よしかづ/監修:清松みゆき。

概要──
 『新ソード・ワールドRPGリプレイ集⑩ 名乗れ!今こそ大英雄』で大団円を迎えた所謂「へっぽこーず」リプレイのガイドブック。


 内容は、フォーセリアに関する説明や全冒険の粗筋、キャラクターの設定画像やGM・PL・イラストレーターによる裏話、ドラゴンマガジンに掲載されたコラム、浜田センセイによるパロディマンガ10p、初公開リプレイ「瀬戸際の花嫁」と云ったもので、なかなか盛り沢山。
 特に「瀬戸際の花嫁」は意外な結末も有って非常に面白かったです。
 あと、裏話は結構深いですね。エロ同人的思考ルーチンで萌え系に引っ張るイラストレーターと、背景に乙女ロードが見え隠れするスパルタンな女流ゲーマー……どっちも見た事があるなぁ(^^; まぁ、この微妙なバランスこそ、女性読者も男性読者も巻き込んだ第二次リプレイブームを引き起こす要因だったのかも知れませんねw
【総評】:リプレイとゲームの橋渡しを務める一冊。リプレイのファンの方にはお勧めです。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル書評 - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。