生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電撃大王2006年5月号 今月からさなづらひろゆき版ガンパレード・オーケストラが「緑の章」に入ったわけですが……いきなり芝村が中隊長殺しててワラタw しかも、

「こちら芝村、中隊各員へ!」
輪金中隊長が戦死された。これより臨時に私が中隊の指揮を執る──」

 
若菜大尉
わ、ワカナ中隊長ーーーー!(ワカナ違い


 って一体w しかも、殺す時にも『「命が惜しい」「捨て駒は嫌だ」そんなたわ言をいちいち聞いていたら軍隊なぞ成り立たん』とか、アニメ版ガンオケの存在意義を全否定してるしw どう見てもテレ朝に喧嘩売ってます。本当にあり(ry

 しかしまぁ、ガンパレの正統な続編たるアニメ版がぐだぐだになり、分家で有る筈のさなづら版や榊版(これは最近幻獣共生派が出て来て微妙だけど)、或いはデッドコピー扱いだったマブラヴの方が気合が入った戦争モノになってるとゆーのは、なかなか興味深い現象ですな。
 喩えて云うなら、旗本御家人がヘタレた代わりに農民出身の新選組が大活躍! って所でしょうか。本家ガンオケ様におかれましては、せめて「青の章」だけでも頑張って頂きたいものです。折角幻獣も上陸して来た事ですしw(それにしても、白の章でロシア経由で北海道に上陸したり、或いは緑の章で中国大陸から九州を経由して中国地方に侵攻した幻獣が、どーやって小笠原諸島に上陸したのやら(^^;))

<追記>
 勿論正確には本家本元はゲーム版なんだけど、世間への露出を考えると……ね。

スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。