生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 舞乙の最終回一時間スペシャルが終わって十分したら、今度は「ソルティレイ」の最終回が何と90分スペシャル(第22話「私と彼女と、少女の想い」・第23話「Final message(最後のコトバ)」・第24話「これから」)。壮絶なアニメマラソンですw

 最終決戦に向かう仲間の行動が全てワンパターンの自己犠牲とか、敵のやる事は正に三下(世界の変革を狙う大物が「ソルティとローズ、どちらかを殺せば片方を助ける」なんてセコい事云うなよw)とか、RUCが管理を放棄したら一瞬で全ての問題が解決って……それ何て「共産主義になった朝」コピペ? とか、理屈で考えると色々引っ掛かるところも有りますが、何はともあれ

マリオとロリ
 ロリっこが幸せになって良かった良かった。

ぴかー
 ああ、ついでにソルティも。どーせヒロインは助かると分かっていたので、全然感動しませんでしたけどね。

 ……半分ウソです。本当はソルティが飛び立つ辺りとか、ロイが泣いてソルティを止める辺りは、26話掛けて親子関係を醸成して来たんだなーって感じがしてなかなか良かったです。
【総評】:週の前半に終ったアニメが結構ぐだぐだだったりしたので、今期は不作かなぁと思っていたら、「舞乙」と云いコレと云い、かなり良い出来だったので安心しました。特に、「ソルティレイ」は殆ど期待をせずに見ていたので、こーゆー熱いEDを見せて貰えて非常に嬉しかったです。

 さて、次週からは『リングにかけろ1 日米決戦編』がスタートします。「リンかけ」もそこそこ面白かったので、ちょっと楽しみです。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。