生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ZOIDSの後番組は、マッドハウスが放つ最高のアクションファンタジー『牙 -KIBA-』
 フラットでポストモダンな現代社会に不満を抱いた不良少年が異世界に行って大活躍……最高かどうかは分かりませんが、正統派ファンタジーではありますな。
 勿論、有り勝ちな設定だから駄作と決め付ける訳では有りませんが、今回見た限りでは、演出もキャラクターも平凡だし、敵や能力に工夫が有るなら兎も角、敵は「センセイ」「学校」「警察」「社会」「軍事帝国」と所謂オトナを記号化したステロタイプなキャラクターばかりだし、超能力はFF魔法を工夫の無いアングルで流してるだけだし。正直、見るべき所の無い作品でした。
【総評】:後三話見て面白くなかったら斬ろう。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。