生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■いきなり主人公死亡! で掴みはok。今期のアニメで一番アバンタイトルの出来が良いかも。
ボロボロ舞HiME?


■ヒロインも、夕方六時のアニメとしては珍しい程に多彩。
 主人公の幼馴染でどう見てもツンデレのカミナギ=リョーコ
ちょっとーはぁー?
照っマンション越しにリンゴって危なくないか?w


 主人公にしか見えない不思議な少女ミサキ=シズノ
何か緒方剛志っぽくない?初登場から水着かよw
「アンタ、幽霊?」「試してみる?」むぎゅっ

 そして友人のトミガイ……
トミガイ
 っと、コレは違ったw


汝無垢なる刃(ryレムリア・インパク(ry
■勿論肝心のロボット戦闘も、迫力有る画面と俯瞰する画像が小気味良く切り替わり、見ていて楽しかったです。ちなみに個人的に好きだったのは、武器を持ち出すシーン。「フロントコイル、武器チェンバーok……」云々のやり取りは、実際にやってたら死ぬとは思いますが、お約束として格好良かったです。
 今回は初回と云う事で少しぎこちなかったんですが、次回以降どーゆーギミックを持って来るのか楽しみです。頼むから、種死みたいに的が3体ずつ前方から飛んできて、自動的にビームに当たる……なんて展開はしてくれるなよ~。

彼女達は何故キョウの名前を知っているのか……?そしてこの袖余り少女は誰なのか?!
■最後に軽く伏線を張って第一話は終了。次回が楽しみです。
【総評】:本文中では「テレビ東京の午後六時アニメらしくない」なんて云っちゃいましたが、良く考えて見たらエヴァだってこの時間帯だったわけで。そーいえば、その頃は深夜アニメの方が少数派で、殆どのアニメは夕方だったっけ……果たして、ゼーガペインはあの輝ける黄金時代を取り戻せるのか? 期待大です。
スポンサーサイト

テーマ:ゼーガペイン - ジャンル:アニメ・コミック



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
アニメ界の梁山泊サンライズの新作はキャラ、メカ、声優(一部除外www)全てがカッコヨスギ!課題はCGアクションだけ個人的には満足。この時間帯にやるだけのクオリティはある。
2006/04/07(金) 04:29:12) | 魔法先生リリカル☆ハギま!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。