生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キング・オブ・キングス ep1 2003年フランス製作。

粗筋──
 ナポレオンの生涯を描いた作品。
 物語は、ロディ橋の死闘からスタート。一介の将軍ナポレオンは、橋を抑えて圧倒的に有利なオーストリア軍の戦列に先陣を切って突入、兵の信望を勝ち得る。そして、その信望をタネにフランス国内で政権を掌握。遂には皇帝となり、全ヨーロッパとの戦いに向かう……。

 制作費50億円だけあって、壮大且つリアルな戦闘シーンが延々と続き、ナポレオニックファンには堪えられない内容。地を埋め尽くす大軍が18-19世紀特有のド派手な制服に身を包み、騎兵突撃を仕掛けたり戦列を組んでマスケット銃を撃ち合ったり大砲をぶっ放すシーンは最高です。

ロディ橋を守るオーストリア兵 アイラウの戦い ワーテルローの「赤服」ことイギリス兵
 正に「大陸軍は!?」「世界最強~!!」ですなw 日本の幕末モノもこれくらい出来ればねぇ……(日本でやると、ナポレオンがサーベル振り回して百人切りとかしそうだけどw)

 あと何か昼メロみたいな恋愛劇も付いていますが、まぁこの辺は「スポンサー説得用のサービスシーン」なんで、CMだと思ってさくっと早送りしちゃいましょうw 大して面白くもないし。
【総評】:コサックス2を好きな人は必見です。但し、時代背景の解説や各国の動き等に関する説明は殆ど無いので、歴史初心者が見るにはちときついかも。素人にはお勧め出来ない。
スポンサーサイト

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。