生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬼曝し編① 2006.04.10.角川書店刊、角川コミックスA。原作:竜騎士07/漫画:鬼頭えん

粗筋──
 公由夏美は普通の女子高生。気のいい友人や片思いの少年・暁と一緒に、平和な日常を歩んでいた。しかし、故郷の雛見沢で大規模なガス災害が勃発した事から祖母が豹変、平和は狂気にとって代わられてしまうのであった……。

 漫画の為に竜騎士07氏が書き下ろしたオリジナル・ストーリー。長大な原作を無理に圧縮した他の漫画版と異なり、登場人物や性格も絞られていて良い感じです。
 特に、「放蕩オペラハウス」でも取り上げられていたこのシーン

家がーーーー!w
 が一巻の中盤で飛び出す辺りが良かったですな。流石、最初から二冊構成で設計されているだけの事はあるわい。その後の狂気の展開も如何にも「ひぐらし」って感じで非常に面白かったです。
【総評】:表紙だけ見ると、少し古臭い絵柄に感じられるかも知れませんが、ストーリーはがっつり竜騎士07節が効いています。「ひぐらし」ファンにはお勧めの一冊。
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。