生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IRIS the rainbow eyes02 2006.04.25.メディアワークス刊、電撃文庫所収。著:七月隆文/イラスト:平野克幸

粗筋──
 ハーピーを倒して平和を手に入れた入洲箒であったが、第二の刺客ミス・ミステイクの罠に落ち、呪いで戦力を殺がれてしまう。追い詰められた箒は、唐崎省吾を巻き込みたくない一心で家を出る……果たして二人の運命や如何に。

 健気なヒロイン・箒、強大な敵、そして主人公たる「普通の高校生」の勇気……ラノベの王道を過不足無く備えた標準的な作品だと思います。文章もこなれてるし、電撃のラインナップの一翼を担う新シリーズとしては非常に頼もしいです。
 ……でもなぁ、「Astral」で見せた妹萌えっぷりや「白人萠乃」のバカっぷりに比べると、今ひとつ七月センセイの個性が出て居ないような気がするんですよねぇ。願わくば、再び冒頭の箒と由子の三角関係みたいなのを一冊丸々読みたいものです。
【総評】:良くも悪くも普通のラノベです。「白人萠乃」の気違いっぷりで七月センセイを見捨てた読者の方は、是非読んで再評価してやって下さい。七月ファンは……ここは敢えて我慢して買い続けて、いつか出るかも知れない短編集に期待しましょうw
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル書評 - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
イリスの虹 (2)七月 隆文 メディアワークス 2006-04by G-Tools 【日常を楽しむ帚の前に現れた、新たなる敵ミス・ミステイクの撒く羽根は人に取り憑き、やがてありとあらゆる行為に失敗しつづける。そして闘いを挑む帚の胸にもその羽根が・・・】 新たなる敵ミス・ミステイ
2006/04/16(日) 23:56:17) | ラノベ365日
イリスの虹 (2)著者 七月隆文イラスト 平野克幸レーベル 電撃文庫 正義の味方の残酷な宿命。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありが
2006/05/11(木) 09:30:11) | ライトノベルっていいね
  【名】 イリスの虹 第02巻 ミス・ミステイク 【籍】 電撃文庫 【著】 七月 隆文 【絵】 平野 克幸 【売】 2006.4+ Amazon + BK1 + 【投票】 2006年ラノベ人気投票 【帯】「忘れることでしか・・・守れない。」...
2006/07/12(水) 00:38:47) | しばいてぃてぃ ライトノベル 感想・人気投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。