生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いぬかみっ!06 2005.04.25.メディアワークス刊、電撃文庫所収。
 著:有沢まみず/イラスト:若月神無

粗筋──
 魔法の絵の中に飲み込まれてしまった仮名と川平薫を助ける為、ケイタも絵の中に入り込む。その中でケイタは、復活を目前にした大魔導師・赤道斎と出会う。完全に自由な世界の実現を掲げ、局部を曝しながら闊歩する赤道斎に対してケイタは……

 メインストーリーの赤道斎との戦いは今ひとつ面白く無かったです。美男子や強キャラ「体言止め」「……」を多用し、思わせぶりなだけで盛り上がらない伏線、単純な逃亡と殴り合いで工夫の見えない戦闘……何処かで見た話だなぁと思って後書きを読んで見たら、志村一矢と付き合い始めたらしい。あーなる、この台詞乱打とか美男子乱射とかって「月と貴方に花束を」の後半部分で見たんだっけw ……正直、友達は選んで欲しいと思ったw
【総評】:序列騒動とかは相変わらず面白いんですけどねぇ……それ以外は何とも。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル書評 - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。