生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は日頃の書籍処分とはちょっと趣向(?)を変えて、フィギュアの処分をしてみました。WTMとかひぐらしとかメカ娘とか色々有ったんですが、中でも一番惜しかったのはドイツ歩兵分隊

ドイツ兵その1 ドイツ兵その2
ドイツ兵その3 ドイツ兵その4
 新シリーズが出る度に態々新宿や秋葉原に行って営々と集めただけに、寂しさも一入でしたorz
 でもまぁ、折角「現代のソドム」トーキョーシティから帰って来た息子が国防軍引き具してたらおかーちゃんも悲しむだろうからなぁ……ええい、一度を覚悟したのだ、今更フィギュアの一個分隊くらいが何程の事やあらん! と二十分くらい掛けて思い切って、放棄。さぁ、もう強敵は居ないぞ、捨てて捨てて捨てまくるんだ!

てーいこーくはーつーよいー♪
 ……ええい、一度死を(ry
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
現代によみがえった兵馬俑、というにはちょっと小さい?そのうちフィギュアもみとめられるようになったら棺桶の中に入れてくれるようになるのかなあ。戦車とか美少女とかと一緒に灰になる・・・(案外いいかも)
2006/05/13(土) 21:55:46 | URL | byちゃや (#-) [ 編集]
 わたしゃ嬉しいですが、遺族が困るでしょうw
 去年二回喪主って分かったんですが、葬式は飽くまで生者が生者の為にやるものなので、遺族としては自分が恥ずかしくないモノ、自分に都合のいいモノを入れるでしょうねー……恐らく、司馬遼太郎の小説を入れると見たw
2006/05/14(日) 01:35:06 | URL | by軍曹 (#mQop/nM.) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。