生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
index10 2006.05.25.メディアワークス刊、電撃文庫所収。
 著:鎌池和馬/イラスト:灰村キヨタカ

粗筋──
 大運動会「大覇星祭」に沸き立つ学園都市を舞台に、学園都市を「使徒十字」でローマ正教の支配下に置こうとするオリアナ&リドヴィアに対し、ステイル・土御門・当麻の三人が挑む……「大覇星祭」編第二弾遂に登場!

 今回は当麻が学園内をウロウロするばかりで、ヒロインと余り絡まなかったのが残念でした。序盤、両親とインデックスと美琴が一緒に喫茶店に入った辺りがクライマックスで、後はすれ違ったり見失ったりと肩透かしばかり。ええい、当麻のフラグ立て能力は何処に行ってしまったんだっ!?(前と言う事が違ってるけどキニスンナ)

 もう一方の「売り」である筈のバトルに関しても、ちょっと微妙。
 敵が色々趣向を凝らして来るのに、主人公のコマンドが「殴る」だけってのは寂しいなぁ。今回は舞台が学園都市で、敵が地形を利用して使い捨て魔術をちまちま仕掛けて来るクレバー系だったのでいよいよ目立ってしまった。それで工夫した結果なのか、「使徒十字」が無効化される理由が「ナイトパレードで明るくなったから」ってのはなぁ……。
 表紙をお姉さんヒロインにして、インデックスや美琴みたいなロリヒロインの出番を減らすのは、ブースター切り離しに必要かもしれないけど、バトルまでしょぼくなっちゃー中高生も納得するまい。もう少し頑張って欲しいものです。
【総評】:敵の「動機」とか、リドヴィアのマゾい殉教者的性格設定、そして最後の死に様とか、場面ごとに見れば格好良い設定や面白いシーンもありました。あと、前作で気になった「土御門の喋りすぎ」「秋沙影薄すぎ」みたいな不具合も修正されてたしw
 この作品自体は今一だけど、改善すべき点は改善してるから、才能が枯渇したとも思えません。次回に期待です。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈10〉鎌池 和馬 メディアワークス 2006-05by G-Tools 【『使徒十字』。そう呼ばれる霊装が、上条当麻の大切な人たちの夢をあっけなく破壊する。上条当麻は走る。誰もが期待し、楽しんでいた「大覇星祭」を取り戻すために。】 大発見だ
2006/05/23(火) 02:09:03) | ラノベ365日
今回の名台詞「ニコチンとタールがない世界の名前は地獄と言う。そして僕のような善良で敬虔な子羊は、地獄に落ちるような事があってはならないんだ」学園都市そして、「大覇星祭」の最大のピンチを救うため、上条当麻、ステイル、土御門の3人は&quot;追跡封じ&quot;のオリ
2006/05/24(水) 00:37:34) | M’s Life
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。