生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がるぐる!下著:成田良悟/イラスト:ヤスダスズヒト

粗筋──
 「がるぐる!上」の続き。前回の事件から二ヵ月後、島は連続爆破事件により東西の組織の間で対立が深まりつつ有った。相変わらず空気の読めて居ないシャーロット、混乱を利用して攻勢に出るチャイニーズ・マフィア、暴走する事態に困惑する八雲、そして混乱を収めるべく奔走する葛原……果たして島の運命や如何に?

 何時も通りの成田作品で、平行して物語を進めていた群雄が最後に大集合する様は圧巻でした。
 また今回は特にオチが秀逸で、金島銀河の変装やらそれを見破るシーンがすげー良かったです。入れ替わった相手の策謀まで含め、非常に面白かったです。
 ただ、「越佐大橋」シリーズの最終巻と言う割りには「締め」になる部分(例えば、全ての因縁に決着が着くとか、それがダメなら10年後とか今後の展望とか)が無く、普通に淡々と終わってたのが残念と云えば残念でした。うーむ、短編集とは別に続編やる気なのかなぁ。
【総評?】:上でも触れましたが、その内短編も出すそうです。多分、電撃hpで連載>文庫化の「いぬかみっ!」形式になるんじゃないでしょうか。つながりで(ぉ
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
がるぐる!〈下〉―Dancing Beast Night成田 良悟 メディアワークス 2006-05by G-Tools 【島を襲う連続爆破事件に、西東組織の幹部殺し。島に戻ってきた二匹の犬に、不気味な子鼠と翻弄される猫。今は島の行く末よりも、このダンスの結末を楽しむとしよウ。そうだろ?諸君。
2006/05/30(火) 01:11:50) | ラノベ365日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。