生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『みおにっき』
みおにっき 2006.06.10.芳文社刊、まんがタイムKRコミックス所収。作:荒井チェリー

粗筋──
 ボケ役の長女・結花、元不良だけど料理上手の兄・克樹、そして小学生ながらしっかり者の妹・実音の三兄妹が織り成すほのぼの日常ギャグ四コマ漫画。

 荒井チェリーの得意分野である日常ギャグだけに、安定した面白さでした。本人は後書きで(ファミリー物メインの雑誌掲載なのに)すっごい浮いてましたね……」なんて落ち込んでいましたが、荒井チェリーの本を読みたい当方としては余り関係無いですなw 一番活躍していたキャラが家族じゃなくて友人とか猫だったとしても、面白ければどーでもいいです(ぉ
 ただ、一言突っ込ませて頂くと、金持ちはデパ地下の惣菜なんか買わないと思いますw
【総評】:まぁ、暇なら読んで置いて下さい。

『ゆかにっし』
ゆかにっし 2006.06.10.芳文社刊、まんがタイムKRコミックス所収。作:荒井チェリー

粗筋──
 ボケ役の長女・結花、元不良だけど料理上手の兄・克樹、そして小学生ながらしっかり者の妹・実音の三兄妹が織り成すほのぼの日常ギャグ四コマ漫画。

 上記「みおにっき」のクロスオーバー作品で、こちらは実音の姉の結花サイドから物語を展開している。一方で飼った猫がこちらでひょっこり出て来たりするので、併せて読んでいると理解が深まって面白いかも。
 ちなみに、こちらも家族よりも四歳年上の豪傑風幼馴染とかの方が目立っていて、どう見てもほのぼの「ファミリー」じゃないのは秘密だ。
【総評】:折角だから二冊セットで買おう。

『仕切るの? 春日部さん』
仕切るの? 春日部さん2 2006.05.26.角川書店刊、角川コミックスA所収。作:竹内元紀

粗筋──
 ストーリーなんてねえよ!ヽ(`Д´)ノ

 朝霞君の妹・亜沙美(しかしまた微妙にトレンドを踏み外した名前だなぁ……妹キャラっつーかAV女優?w)が登場して、ラブコメ路線にでも転じるのかなーと思ったら、二話で退場しました。一体なんだったんだw
 その後は相変わらずの中学生風シモネタのオンパレード……まぁ、中二病に罹患するよりは余程健全なんですけどね。ケロロ軍曹なんぞよりも余程中学生に読んで貰いたい一冊です。
【総評】:シモネタが大丈夫な人は是非御一読を。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。