生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほのかLVアップ! 2006.07.15.メディアワークス刊、電撃コミックス所収。作画:MATSUDA98/原作:太田顕喜。

粗筋──
 自分のやりたい事が見付からず、将来に漠然とした不安を抱えている女子高生・ほのかは、カリスマゲームプロデューサーである叔父の勧めで、ゲーム会社でアルバイトをする羽目に。慣れないゲーム業界に戸惑うほのかであったが、クリエイター達の熱き魂に触れる内、徐々にグラフィッカーとしての才能を開花させて行く……。

 しげちー閣下から「こんな女子高生いねーwww」とご推薦(?)頂いた一冊。おっそろしく純朴な女子高生が、コミケやゲームショー、収録etcのオタクイベントを驚きはするものの全く嫌悪感無く取り入れて行く様は、確かに異常でしたw

 ストーリー自体はオーソドックスな「ゲーム業界プチサクセスストーリー」なんで見るべき物は無いんですが、ヒロインがオタク文化に触れた際に見せる独特のヘタレ絵(↓)

ほえー

 は結構萌えられるんじゃないかと。

 あと、これは作品の出来とは直接関係無いのですが、作中のイラストを松竜寺田努とか知る人ぞ知るイラストレーターに発注していたりするのも見所です。
【総評】:絶対に読め! と云う程ではありませんが、ゲーム業界に興味が有ったりする人は手に取って読んで見てもいいかも。
<追記、と云うか突っ込み所>
 矢鱈綺麗な社員とか、矢鱈清潔な事務所とか、突っ込み所は多いんですが、一番笑ったのは矢張りコレ。

同人誌表紙らしい

 なんつーか、至極ナチュラルに同人誌=ヤオイ本みたいな認識が成立しててワロタw オタク文化に対しては一々大袈裟に吃驚していたヒロインが、ヤオイ本だけは普通に受け入れてるし、矢張り「ホモが嫌いな女子なんて居ません!」って事なんでしょーかw

 あと、巻末のオマケ漫画でMATSUDA98センセイがゲームメーカーに見学に行くんですが、その会社が……

アイデアファクトリー

 ちょwww 何故よりによってアイデアファクトリー・ザ・ヴァラノワールwww
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。