生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラキア 2006.06.25.メディアワークス刊、電撃文庫所収。著:周防ツカサ/イラスト:久麻

粗筋──
 七月一日が繰り返され、それに気が付いているのはごく一部の人間のみ、と云う特異な現象に巻き込まれた少年と少女達の恋を描いた連作短編集。

 ベタなセカイ系なのかなーと舐めて掛かっていたら、意外に面白くて吃驚しました。
 第一話・第二話こそオーソドックスなループモノでちょっと不満の残る内容(と云っても、作品のルールを伝えるにはこういう話にするしか無いんだけど)であったものの、第三話は片方がループ現象を夢と勘違いしていると云ったちょっと意外な展開、そして第四話はイイオンナ大活躍で年下の男の子とラブラブとなかなかバリエーションに富んでおり、二話以降は一気に読めちゃいました。
 九月には二巻も出るそうなので、今度は世界のルールに関する説明も大体終わってるし、きっと面白い作品になってくれるものと確信しております。今後の展開に期待です。

 ただ、イラストの絵柄と文章がマッチしていなかったのはちょっと残念。ヒロインは絵柄とは全然違うハードな年上or同級生キャラばかりだし、表紙に鎮座ましますゴスロリヒロイン・ラキア様は全然活躍しねーしw 表紙を見て心が動いてしまった人は、逆に購入を見合わせた方が宜しいかと(^^;
【総評】:癖の無い文章で読みやすく、物語も全てハッピーエンドで後味も悪く無いです。暇な方は、通勤電車の中で読んで見ても良いかも知れません。評価は☆☆★★★。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル書評 - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
ラキア著者 周防ツカサイラスト 久麻レーベル 電撃文庫 意外に面白いけど、これってどっかで? 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございます。 あなたに
2006/07/17(月) 09:17:45) | ライトノベルっていいね
ラキア周防 ツカサ メディアワークス 2006-06by G-Tools ◆PHASE 1 日々反復 【永戸貴壱はかけた覚えのない目覚ましで起きた。この時からループする7月1日の日々が始まった・・・】 『同じ日』などない ループ世界の終焉が、そのまま二人の別れに繋がる。 できること
2006/08/14(月) 02:10:54) | ラノベ365日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。