生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えこといっしょ1&2 2006.07.14.講談社刊、講談社コミックス所収。作:亜桜まる。

粗筋──
 普通の高校生・茶の水ヒロシの元に送られて来たのは、何と女の子型携帯電話・えこだった! 可愛いけれどドジで低機能と云うお約束な彼女を中心に、実はヒロシに惚れているツンデレ生徒会長・川澄真琴や、えこの秘密を解き明かそうと迫る天才少女・海老沢妙子らも巻き込んで、ヒロシの周囲は大騒ぎ(はぁと
 果たして会長の恋の行方や如何に!?

 粗筋を読んで頂ければ分かると思いますが、非常にベタ「落ち物ヒロイン」漫画です。それでも退屈しないのは、まず第一に画力の高さと安定性、第二に生徒会長の見事なツンデレっぷりに依るものと思います。特に絵の力は萌え系漫画家の中では抜きん出ており、キャラクターは誰も彼も非常に表情が豊かで見ていて飽きません。今後は物語の基本構造から見てgdgdにならない訳がないんですが、せめて七巻くらいまでは美少年(麻生とかコタローとか。麻生なんか全然スクランの世界から浮き上がってるキャラだしなー)抜きで頑張って頂きたいものです。
【総評】:久々に心からお勧め出来る一冊です。未読の方は是非ご一読を。
<追記>
 あー、勿論↓みたいなマニアックなネタも大好きですw
F104スターファイター

 しかしこの茶の水ヒロシと言う男、イトコが中国人だったり祖父がスターファイターの開発チームに参加してたりと、えらく国際色豊かなキャラですな。一体何者!?w


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。