生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本沈没

 2ch某スレで日本沈没は自衛隊萌え映画」と聞いたので、早速見に行ってみたが……うーん、「自衛隊萌え映画」とまでは云えない様な。

 確かに、危機的状況に際しても全く動じないで粛々と任務をこなす自衛官はカッコイイ(特に、ラスト近くで避難民を庇って土石流に呑まれる辺りとか)けど、それ以上にラブロマンスに力が注がれてたからなぁ……しかも、かなりベタなw まぁ、映画会社にしてみれば、イケメン俳優とイイオンナ女優のロマンスで客足を稼ぎたいところなんでしょうねぇ。実際、観客の9割は老若の女性だったわけですしw
 何れにせよ、SF映画・シミュレーション映画と思って見ると痛い目を見るのは間違い無いですな。

 勿論、樋口監督ならではの遊びも多く、富野とか庵野がカメオ出演して居たり、崩れ行く太平洋プレートと日本列島を切り離す爆弾の名前が「N2爆薬」だったり、最後の決め手になるのが旧作「日本沈没」で活躍した“わだつみ2000”だったりと良く見ると面白いところも有るんですが、だからと云って全体の低調さを覆すほどでもないしなー。
【総評】:色々書いちゃいましたが、ストーリーの主軸をパニックから毅然たる対応や全世界の掘削船大集合によるプレート切断作戦に置き、ラストをバッドエンドからハッピーエンドに変更した辺りは、流石樋口カントクだと思います。怪獣映画好きは見に行って置いた方が良いかもー。評価は星3つ。
<追記>
日本以外全部沈没

 ちょwww 日本以外ってwww
 劇場でも予告が流れてましたが、藤岡隊長の異様に気合が入った「日本は永久に日本人の物だ……外国人には渡さん!」の台詞に劇場マジ引きでした(^^;


スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。