生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドージンワーク02『ドージンワーク2』限定版 作:ヒロユキ

仏さんじょ他に依る小冊子付。そんなに面白くは無い(本編のブチキレ度にはかなわんw)んだけど、まぁ記念品と云う事で。

■新キャラ・二道かねる登場。連載時の感想等を記載したサイトで「巨乳キャラ登場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」とか云ってるのを見ながら、「所詮はヒロユキ先生もそこまでの人物か」とオタク・ブースター切り離しに走る氏を軽蔑したりもしたのですが、現物を見て考えを改めました。寝ボケるかねるタン、可愛いです。

全員同じアングルで一冊を埋めるなじみが眩しすぎる。絵の上手い人から見れば愚かしい事でしょうが、挫折した人間から見れば、どんなに下手でも絵を描き続けるなじみ・かねるは到底馬鹿に出来るキャラでは有りません。両名の今後の上達に期待します……って、余りこっちの話に重点を置かれても同人屋には圧倒的な人気を誇るけど、お話はダメダメとゆー「こみパ」の再来になりかねないんですがね。
 まぁ、重い話にならない程度に頑張れw


TAKEMOON02『TAKE MOON』2 作:武梨えり

■武梨えりがDNA社のアンソロジーに掲載したTYPE-MOON関連漫画を、一冊に纏めた単行本。

■アタリハズレの多いアンソロジー業界では例外的に高品質を保ったDNAのアンソロジーの中でも、画質・ストーリー等が高いレベルで安定している武梨えりの本だけあって、どれも面白かったです。

■特に
ないないの神様ってw うわぁーん
 な感じでオチに多用されるキャスターと、

バゼット@バイト中 いちゃいちゃ
 出番は一回だけなのにランサーとのやたらラブいオチが微笑ましいバゼットが良かったです。いやホント、こーゆー屈託の無いバゼットを見て居ると、ホロウでバゼットとのHシーンが無くて本当に良かったと思えて来ます。


ヘルシング08『ヘルシング』08 作:平野耕太

■アーカードvsアンデルセン神父、遂に激突。銃剣を振るって前進する神父格好良過ぎです。特に爆導鎖w

■少佐「駄目だドク、当たらん」
 博士「相変わらず射撃下手すぎです」
 ……1ページ使ってギミック展開してそれかよ! ヘルシング08きっての名シーンでしたw
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。