生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
撲殺天使ドクロちゃん08 2006.09.25.メディアワークス、電撃文庫所収。
 著:おかゆまさき/イラスト:とりしも

粗筋──
 ドクロちゃんと桜くんが学級新聞作りにチャレンジする「第一話 ジャーナリスト宣言! 真相報道だよドクロちゃん」、サバトちゃんが学校に行って授業を受ける「第二話 テイルズ オブ サバトちゃん─幸せな結末─」、宮本の浮気疑惑に悩むちえりちゃんをみんなで助ける「第三話かっ飛ばせ! 愛のホームランだよ! ドクロちゃん」、桜くんが夏休みの宿題を頑張る「第四話 夏休みだよ! ドクロちゃん【自由研究編】」、その夜、みんなで行った夏祭りを描いた「第五話 夏休みだよ! ドクロちゃん【夜祭り編】」以上五編を収録した短編集。

 電撃hpに掲載された三本に加え、夏休みを舞台にした書き下ろし作品二本を収録したサービス満点の単行本。「です」の発売から三ヶ月程度しか経ってないのに、良くやるなぁ。

 内容の方は、何時も通りのギャグ短編集……否、厨房が好きそうな壮大なストーリーへの伏線も、ヤオイ系の新キャラもなく、寧ろ初心回帰してる気がします。うーむ、矢張り既にアニメ化を済ませて居る作品だけに、オタク・ブースター切り離しに汲々とする必要が無いって事なんでしょうか。勿論、個人的にはこーゆー悩みの無いギャグ系ラノベは大好きなんですが。

 各話ごとの見所としては、第三話の暴走するちえりちゃんが結構好きでした。人生設計とかw
 あと、第五話の酒饅頭ハーレムオチも良かったと思います。特に静希ちゃんは此処の所さっぱり出番が無かったんですが、酔っ払って「さくらくんはいいの。でもくさかべはぜんぜんだめ。なってない」と云う名言を残したお陰で、ぐっとヒロインの座に近付いたような気がします。多分。
【総評】:ラストの「約束云々」の思わせぶりな発言が気になりますが、どーせドクロちゃんは奇数巻ごとに最終巻が来る(by成田良悟)からどーでもいいや。評価は☆☆☆☆☆です。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
撲殺天使ドクロちゃん〈8〉著者 おかゆまさきイラスト とりしもレーベル 電撃文庫 マンネリだけど面白いよ。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございま
2006/10/07(土) 08:35:44) | ライトノベルっていいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。