生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は一日中アメコン漬け。

 西洋陣営のプレイ方法が大体分かって来たので、インディアン側でもプレイしてみる。スー族で騎兵射手らの大部隊を編成して敵の領土を焼き討ちするが、どうも自分がCPUにやられた時ほどの威力を感じない。うーん、矢張り大部隊を分割して同時攻撃を行わなければならないインディアンはCPU向きの陣営ってことなのか、と再確認した所で、宿敵デラウェアと再戦してみる。

デラウェア族宿営地
 山のように住居Iを並べるデラウェアは、これまでにも三戦して三敗した強敵。今回は最強アメリカ軍を使用すると共に、ズーム機能を活用して徹底的に町をカノンで撃ちまくって、槍兵すら使わずに町を灰燼に帰す。お陰でデラウェアの住居に兵を分散される事なく、無事終了……ゲームとしてどうかなーと云う気はしないでもないがw
 その後、調子に乗って弱小ロシアで二国を相手取ってプレイ。必死で歩兵と砲を並べて防戦するが、ボコボコにされて敗退。つーか、ロシアさん開発出来るテクノロジーが少な過ぎorz うーむ、流石ウクライナ人、ロシア嫌いのアメリカ好きですかw
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。