生きてるだけで精一杯。
SS戦闘記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜桜四重奏01『夜桜四重奏』 作:ヤスダスズヒト

 えーっと、先ず始めに云って置きますが、帯で云う程ツンデレじゃないですw 内容は、結構普通の退魔モノです。絵柄はいつものヤスダ風なので、ファンは買って置いても良いでしょう。あと、舞台が桜新町らしいので、地元の人は買っても良いかも……と云っても、元々の桜新町自体が私鉄の結節点で少し繁華街が出来てるくらいしか特徴の無い町なので、余り目立ってはいませんがw

 ちなみに、面白い話は全部二巻に収録されているらしいです。なので、評価は二巻が出るまで保留って事で。


超超大魔法峠『超超大魔法峠』 作:大和田秀樹

 今回はタッチネタが出て来たり堀江メールネタが出て来たりとパロディが多かったのが特徴的でした。大和田センセイは我が道を行く作家だと思っていただけにちょっと意外でした……ま、面白いから問題無いんですけど。

 あと、どーでもいいけど塗り絵の「砲撃手」はちょっと違うと思う。潜望鏡覗いてるから艦長か?


gscb03『GUN SMITH CATS BURST 03』 作:園田健一 

 車の話は正直分からないのでパス。ミリオタとしては、ラリーがシューティングレンジでコーチになって、銃の正しい撃ち方を講義する話が面白かったです。
 あと、「44マグナムよりも一昔前のライフル弾の方が倍くらい威力が有る」とかのコラムは「良くぞ言ってくれた!」と喝采したい気分です。なかなか減らないんですよね、マグナム(パイソン)最強厨……。


ジパング25『ジパング』25 作:かわぐちかいじ

 内容は何時もの通りなんですが、後書きでかわぐち先生が述べた「肉体だけで現実に接していると、快不快を優先してしまう」なる文章は云い得て妙ですな。小官も無職の内は「自分が辛いだけで世界が滅べとかゆーのはナンセンス」とか思っていましたが、今やすっかり「あーあ、明日からまたきっつい仕事かぁ。世界滅ばないかなー」ですからw


コミックエルオー11月号『コミックエルオー』11月号
 まぁ、内容は何時もの通りなんですが(<またかい)、表紙の煽り文句「ライトノベルよりちょっとエッチかも(はぁと」がちょっと面白かったです。そーか、矢張り今の子もラノベが性の芽生えかw おぢさんも若い頃にはロードス二巻のディードリットをネタに(以下略
スポンサーサイト


コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。